読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の国名を変えたい

リンジャンです

自分が不愉快なことをやろう

例えばダイレクトメールの事例を上げてみよう。 とある会社からあなたにダイレクトメールが届いたとする。 あなたにとって嬉しいことであればいいのだが、不快なものである場合今後届かないようにとある会社に連絡する必要がある。

これで案件は完了したように見えるが、会社からすればコストをかけてまで効果がある手法なのでどうにかして届けたいのである。たとえばこんな方法はどうだろうか

今後はとある会社からではなく、ほかの会社(例えば印刷会社等)が発送を行うようにする。

これを行うと以下のようなシチュエーションが発生する。

  • あなたがダイレクトメールを受け取ってクレームを入れようにも「そういうことはほかの会社に言ってください」と言われる。
  • ほかの会社の方に止める連絡を行って止めてもらった。(連絡したのでほかの会社は個人情報を手に入れたことになる)
  • ほかの会社はまた違うその他の会社に委託して配送するように手配する。
  • あなたにはまたダイレクトメールが届くようになる。
  • ほかの会社に連絡をすると「その他の会社に言ってください」と言われる。

と、いつまでたってもダイレクトメールは届く不思議な現象が起こる。 ここでの問題点はあなたが不快なものを解決するのに自らのコスト(時間、連絡にかかる通信費)をかけている一方でとある会社は利益がでることを延々と繰り返していることなのである。やられて嫌なことがどんどん増えているのである。

これを解決するにはあなたがダイレクトメール配送の仕事を請負い、自分の家には届かないように(捨てるなど)して自分で作業するしかない。

やられて嫌なことは自分でやるしかないのである。不愉快な話だ