読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の国名を変えたい

リンジャンです

転職サービスを使う問題点

あなたが転職をしようと転職サービスに登録したとする。 登録に使った情報はこんな感じだろう 氏名、生年月日、住所、電話番号、在籍していた会社名、仕事内容

氏名、生年月日 は個人情報保護法によって伏せられるため、問題がないのだが、在籍していた会社名や仕事内容は公開される。

あなたが使うような転職サービスはあなたが以前在籍していた会社も使っているはずで 人事や役員に意思があることが伝わってしまう。会社に在籍している以上会社に利益は出ており(利益がないなら退職してほしい連絡がくる)、どうにかして退職しないように動き出すのである。

具体的には、急に面談が組まれる、仕事が楽になった、やけに評価される、プライベートでいいことがあった等である。 そして待遇が改善されるものの、会社としては成長を目指すためしばらくするとまた辛くなり転職を考える。 会社を辞めようとしないと待遇は良くならないのである。

また、すでに退職済みの会社が転職活動をしている旨を確認した場合、おそらくあなたの邪魔をするであろう。 以前在籍していた会社というのは勤めているうちは褒められるのだが、やめた途端あなたのせいでミスをしてしまったことになるのである